審査を早くするための準備

投稿日:

銀行や消費者金融などを利用して即日融資を受けるためには審査を早く済ませる必要がありますが、即日融資を受ける場合、審査を早くするためにはどのような準備をしておけばいいのでしょうか?

 

申込の必要書類を準備しておきましょう

 

借入の申込をするにおいて金融機関側から審査を受けるためには申込書と必要書類を提出する必要があるので、まず必要書類を準備しておきましょう

 

そして借入の申込をする時に必要となる書類には、一般的に申込をしようとする人の本人確認をすることができる運転免許証や保険証のコピーと収入証明書が必要になります。

 

収入証明書とは、借入の申込をしようとしている人がどのくらいの収入を得ているのかを証明する書類のことで、代表的なものとして源泉徴収票や確定申告書があげられます

 

収入証明書はすべての借入の場合に必要というわけではないのですが、もし実際に借入の申込をして金融機関側から提出を求められたら、即日融資を受けることができなくなってしまうので、念のために用意しておいたほうがいいでしょう。

 

申込の時間帯や職種も大事になってきます

 

早く審査をしてもらうためには申込の時間帯を気にする必要があります。

 

また、借入の申込をする本人の職種も大事になってきます。

 

まず借入の申込の時間帯ですが、基本的に即日融資を受けるためには、平日で午後2時くらいまでには手続きが完了している必要がありますが、万全を期すのであれば午前中に申込をしておいたほうがいいでしょう

 

ただし、この申し込みの時間は各消費者金融や銀行によって違いがあるので、申し込み前にしっかりと確認しておく必要があります。

 

また借入の申込をする人がしている仕事の職種によっても審査の早さが違ってきます。

 

例えば会社に正社員として勤務している人であれば、金融機関側もすぐに問題ないと判断して早く審査をしてもらえるのに対し、パートやアルバイトで働いている人、水商売などの場合は審査に時間が掛かる場合があります。

 

これらは正社員として勤務している人に比べて信用度で劣ってしまうという理由になるので、このような人はできるだけ午前中などの早い時間に申込をしたほうがいいです。

 

また、すぐに借り入れしたいと思った日が土日祝日だった場合は、他にも注意点がありますので、土日祝でもお金を借りれますを併せてお読み下さい。

 

今日中にお金が必要@今すぐお金を借りる110番トップへ

今すぐお金を借りる110番オススメランキング

プロミス

プロミス

30日の無利息期間以外でも金利が安いプロミス

  • 30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 平日14時までのウェブ契約完了→銀行振り込みで即日融資可能
  • 平日20時までのウェブ契約完了→無人契約機で即日融資可能
実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年4.5%~17.8% 最大500万円 最短即日可能  50万円以下なら不要

モビット

モビット

 ウェブ申し込みなら電話連絡がないモビット

・ウェブ申し込みなら電話連絡なし
・最短即日融資可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
・平日14時50分までに振り込み手続き完了

実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年3.0%~18.0% 1~800万円 最短即日可能  -

-即日融資を確実に受けるために

Copyright© 今日中にお金が必要@今すぐお金を借りる110番 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.