申し込みブラックを避ける方法

更新日:

今すぐお金が必要という場合、銀行や消費者金融などの金融機関でキャッシングやカードローンが便利ですが、実際に借りるには借り入れの申し込みをして、融資が可能かどうか審査してもらうことになります。

しかし一定の期間の間に複数の借り入れの申し込みをしてしまうと申し込みブラックになってしまいます。

これは一定の期間の間に多重申し込みをしてしまうと審査を通過しにくくなってしまうということですが、スムースにお金を借りるためには申し込みブラックを避けることが大切であると言えます。

申し込みブラックになる原因

人が借り入れの申し込みをすると信用情報機関にそのことが登録されてしまうことになり、一定の期間の間に多重申し込みをするとその申し込み履歴などの情報がすべて載ってしまうことになります。

債務整理をする場合において事故情報が載ってしまいますが、それと同じような感じです。

融資をする金融機関側は、審査をするときに金融業者情報を使って申込者の信用情報に登録されている情報を確認して、もし多重の申し込み情報が個人信用情報機関に登録されていたら、ブラックと判断されて審査を通過することができなくなるので、一度に多数の金融機関に申し込みをしないことです。

またお金を借りるためのローンだけでなく、クレジットカードの申込も同じです。

連続申し込みを短期間の間でしてしまうとなぜ申し込みブラックになってしまうのかというと、複数の貸金業者で同時に申し込むという事は、何か理由があって多額の融資を受けようとしていたり、多重債務になり返済不能になる人が出るのを防ぐためです。

そのため一定の期間に借り入れの申し込みをする場合は多くて2社程度にとどめておいたほうがいいでしょう。

申し込みブラックにならないために、どのように対応すればいいか?

申し込みブラックにならないように借り入れの申し込みをするための対応策としてどのような方法があるのかというと上記で述べた通り、一定の期間の間に多くて2社程度の会社に借り入れの申し込みをします

その後半年ほど期間をおいて、また同じように業者に借り入れの申し込みをします

なぜこのようにするのかというと一度借り入れの申し込みをすると信用情報機関に申込情報が登録されてしまうのですが、半年を経過すると申し込み情報が消されるからです。

そのため借り入れの申し込みをしてから半年後に再度しても信用情報機関に申し込み情報の記載はないので、申込ブラックを避けることができます。

今日中にお金が必要@今すぐお金を借りる110番トップへ

今すぐお金を借りる110番オススメランキング

プロミス

プロミス

30日の無利息期間以外でも金利が安いプロミス

  • 30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 平日14時までのウェブ契約完了→銀行振り込みで即日融資可能
  • 平日20時までのウェブ契約完了→無人契約機で即日融資可能
実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年4.5%~17.8% 最大500万円 最短即日可能  50万円以下なら不要

モビット

モビット

 ウェブ申し込みなら電話連絡がないモビット

・ウェブ申し込みなら電話連絡なし
・最短即日融資可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
・平日14時50分までに振り込み手続き完了

実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年3.0%~18.0% 1~800万円 最短即日可能  -

-即日融資を確実に受けるために

Copyright© 今日中にお金が必要@今すぐお金を借りる110番 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.