【最短】アイフルの借り方→今すぐお金借りる方法を徹底解説

更新日:

アイフルでのお金の借り方・審査の流れとメリット・デメリット

インターネット申込の方法

アイフルは、借りたい人の状況や生活スタイルに合わせて複数の申込方法が可能です。最もスムーズでパソコン、スマートフォン、携帯から、24時間受付可能なインターネット申込の流れを紹介します。

1.インターネットの申込画面に必要事項を記入し、必要な書類はアイフルのオンラインシステムにアップロードして送信します。

◆申込時の必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれか)

・収入証明書 ※在籍確認のみの場合もあります。

2.審査開始。勤務先への在籍確認などが行われます。

※土日祝など勤務先が営業日でない場合は、社名入りの健康保険証などで代替えできる場合もあります。

3.最短30分で電話またはメールで本審査結果が連絡されます。

4.そのままインターネットで契約手続きまで完了。

※急ぐ場合は自動契約機での契約手続き→カード受け取りがおすすめです。

5.カードが自宅に郵送で届いたら、すぐに使えます。

アイフル自動契約機での申込み方法

全国に900店舗もあるアイフルの自動契約機でもお申し込みが可能です。本人確認書類、収入証明書など必要書類を持参して契約機へ。オペレーターの案内に従って書類に記入をして、必要書類を提示すると審査開始。このタイミングで、勤務先への在籍確認も行われます。勤務先が営業日でない場合は、社名入りの健康保険証などで在籍証明になることもあるので持参していきましょう。

自動契約機の中で、じっと審査結果を待たなければならないので、長いと2時間近くいなければならない場合もあります。先に電話申込をして審査結果を待ってから、自動契約機に行く方がおすすめです。

外出中に立寄りたいなど、どうしても自動契約機だけで申込む場合は、本や音楽など何か時間をつぶせるものを用意して行く方がよいかもしれませんね。

 

アイフル店頭窓口での申込方法

アイフルでは全国の店舗窓口で申込を受け付けています。来店の際に本人確認書類、収入証明書など必要書類を持参していきましょう。事前に電話をしておくとスムーズです。

店頭でスタッフの案内で、書類への必要事項を記入、証明書類の提示を行ったら審査開始。この時に勤務先への在籍確認も行われます。審査が通過したら、即融資を受けられます。

 

アイフル電話での申込方法

アイフルの電話応対はきめ細かく、「はじめてのお申し込み専用」、女性オペレーターが対応する「女性専用」「会員専用」と3つのフリーダイヤルを設置しています。ネット操作が苦手な方は電話でのお申し込みがおすすめです。

1.電話をかけて、オペレーターに必要事項を伝えます。

2.審査開始。勤務先への在籍確認などが行われます。

※土日祝など勤務先が営業日でない場合は、社名入りの健康保険証などで代替えできる場合もあります。

3.電話で審査結果の連絡。

4.カードと入会申込書が郵送で届きます。

※カードが到着したら利用可能です。

5.申込書を返送します。

アイフルで今すぐお金借りるならWeb申し込みから自動契約機での契約が最短!

アイフルで最短の即日融資を受けたい場合に最もスピーディーなのは、webで申込み審査通過の連絡を受けてから、自動契約機でカードを受け取る方法です。

在籍確認ができる平日の午前までにネット申込みをしておいて、審査通過のメールが来たら、近くの自動契約機で手続きを済ませます。すぐにカードを使用して提携ATMなどでお金が借りられます。

アイフル申込みの条件

アイフルの申込条件は「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方」とされています。また「お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止」とのことなので、実質69歳までが対象となります。

定期的な収入があればパート・アルバイトでもお申し込み可能。専業主婦は定期的な収入がないので対象外となるようです。自営業は申込むことができますが、融資の目的が事業資金であれば、アイフルの事業者向けビジネスローンの方が有利です。

アイフルの申込みに必要な書類

アイフルのインターネット申込で必要な書類は、以下になります。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード・住基カードなど)
  • 収入証明書(源泉徴収票・所得証明書・給与明細書・確定申告書・納税証明書)
  • 在籍確認のみで収入証明書は求められない場合もあります。

アイフルではオンラインで書類をアップロード→送信できるので、提出用にあらかじめこれらの書類をスマホなどで撮影しておくとスムーズです。

アイフルでの在籍確認

アイフルでは在籍確認に関して、「ご本人様の在籍確認のため、ご自宅および勤務先にお電話をいたします。お客様のプライバシーには十分配慮をいたします」と公式に告知しているので、在籍確認はほぼ必須で行うと思われます。

ただしアイフルからの電話ということがわからないように個人名でかけますし、申込者がいてもいなくても「在籍している」ということさえわかれば「確認完了」なので心配はいらないでしょう。

携帯やスマホでなく会社に個人名の電話がかかることは昨今珍しいので、万が一、おせっかいな同僚などに「何の電話だったの?」と聞かれたら「クレジットカードを申込んだ」と答えておけば大丈夫です。

アイフルでお金借りるのに土日祝日の審査はどうなるの?

アイフルでは在籍確認が必須なので、サービス業などで勤務先が営業していて、誰かに電話で申込者が在籍していることを答えてもらえなければ、原則即日融資は受けられず、勤務先の営業日を待たなくてはいけません。

ですが「社名入りの健康保険証」など信頼性の高い在籍書類で土日の審査が通ったという声も聞きます。公式情報としてアイフルは「在籍確認をする」とされているので、急ぐのであれば平日のお昼休みなど勤務先が営業している時に申込んでおきましょう。

アイフルの特徴

アイフルの金利は年率4.5~18.0%。消費者金融の中では平均的な金利ですが、契約日の翌日から最大30日の「30日間利息0円サービス」があるのが特徴。20代など若くて所得の少ない人にも使いやすいカードであることから、限度額も1000円~500万と千円単位で小刻みに利用できるのが特徴です。

他社なら所得が低かったり勤続年数が短くて審査落ちとなる人も、アイフルで5万円という低めの限度額で審査に通るという声もあるようです。

アイフルでお金を借りるメリットは?

アイフルでお金を借りるメリットは、無利息期間のサービスや、カード受け取りの時間を指定できる「配達時間えらべーる」などの独自のサービスがあること。外出が多い方や忙しい方、家族に知られたくない場合などに重宝できるサービスです。またアイフルには、借り換えローン、おまとめローン、女性向けローンなど、ユーザー目線の多彩なプランが用意されているのもメリットと言えます。

アイフルでお金を借りるデメリットは?

アイフルでお金を借りるメリットは、やはり消費者金融なので金利が銀行などより高いこと。また芸能人の大々的なCMでの安心感もありますが、銀行などのグループではなく独立系の消費者金融という企業形態になります。同じカードローンでも銀行系の方がイメージはいいでしょう。

ステイタスを気にする人にとってはデメリットかもしれませんが、利用の際にデメリットがあるわけではなく、銀行系ではないからこそ若くて所得の少ない人にも比較的高めの限度額になりやすいとも言われています。

アイフルの返済方法

アイフルの返済方法は「ATM返済」「振込返済」「口座振替」と「コンビニ」からも返済することもできます。ローソンのLoppiやファミリーマートのFamiポートからの返済もできるのは大きな特徴です。

アイフルでも繰り上げ返済はもちろん可能ですが、事前の連絡が必要です。銀行振込での繰り上げ返済は手数料がかかってしまいます。店頭での一括返済や繰り上げ返済は手数料はかからないのですが、対面のため心理的なハードルがあるかもしれません。繰り上げ返済に関しては、アイフルは少し手間がかかると言えます。

アイフルの返済サイクルは2種類

アイフルの返済日は毎月任意の返済日を決める「約定日制」と、返済日の翌日から35日後が次回返済日となる「サイクル制」があります。

どちらもメリットとデメリットがあり、約定日制は返済日を忘れにくいというメリットがあり、返済日の10日以上前に返済すると約定日前にもう一度返済しなくてはならないというデメリットもあります。

サイクル制はその逆でいつでも返済できるけれど、35日後にあたる返済日のリミットを忘れやすい点です。

アイフルの返済方式は「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済」。新たに借りた時点の借入直後残高で、返済金額が随時見直されます。

50万円借入までの最低返済額

約定日制  サイクル制

10万円以下                   4,000円   5,000円

10万円超過、 20万円以下       8,000円      9,000円

20万円超過、 30万円以下       11,000円    13,000円

30万円超過、 40万円以下       11,000円    13,000円

40万円超過、 50万円以下       13,000円   15000円

一見、約定日制の方が金利が安いように感じますが、サイクル制の方が返済日と返済日の間の期間が長いためで、金利としては同じになります。

今すぐお金を借りる110番オススメランキング

プロミス

プロミス

30日の無利息期間以外でも金利が安いプロミス

  • 30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 平日14時までのウェブ契約完了→銀行振り込みで即日融資可能
  • 平日20時までのウェブ契約完了→無人契約機で即日融資可能
実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分  50万円以下なら不要

SMBCモビット

モビット

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビット

・WEB完結なら電話連絡なし
・最短即日融資可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
・平日14時50分までに振り込み手続き完了

実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年3.0%~18.0% 1~800万円 最短即日可能  -

-消費者金融

Copyright© 今日中にお金が必要@今すぐお金を借りる110番【最短・最速融資】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.