【最短】アコムの借り方→今すぐお金借りる方法を徹底解説

更新日:

今すぐお金を借りるなら、審査通過率が高くて審査の早いアコムがオススメです。

アコムのテレビCMでは、簡単にお金を借りられるようなイメージがありますが、アコムの借り方をご説明します。

アコムでお金を借りる方法は5種類

アコムでお金を借りる方法は5種類あります。

どの方法を選んでも、審査の基準に違いはありませんが、申込からお金を手にするまでの時間は大きく変わります

アコムの公式サイトからインターネット申し込み

アコムはパソコンやスマホから、24時間365日インターネット申込ができます。

アコム公式サイトから申込画面を開き、操作の指示が書かれていますので、それに従って氏名や住所等を入力します。

送信後、アコムから連絡が入ります。

原則はメール連絡ですが、希望すれば電話での連絡も可能です。

連絡対応時間は午前8時から午後10時となっており、連絡はその間に入ります。

連絡された操作指示に従って、免許証や保険証などの本人確認書類の画像を提出します。

申込はそこで完了し、審査が行なわれ、審査が完了すれば連絡が入ります。

審査では、職場への在籍確認が行なわれます。

即日融資を希望する場合ですが、ATM「むじんくん」でカードを受け取って借入をする、銀行振込をしてもらう、のいずれかが可能です。

「むじんくん」を利用する場合は、契約手続きが完了した後、午後9時までにむじんくんでカードを受け取ることができれば、その場で借入が可能です。

銀行振込を利用する場合は、振込先を指定して借入の申込をします。

即日融資を受けたい場合は、平日の午後2時までに契約手続きを完了させて、借入の申込をすれば、銀行の営業時間が終わる午後3時までに振込がなされます。

振込先を楽天銀行に指定した場合は、午後9時までに契約手続きが完了すれば即座に口座に入金されます。

むじんくんでの申込

アコムの無人契約機「むじんくん」を利用した申込ですが、午前8時から午後10時まで利用できます。

日曜祝日も稼働しているため、週末に急なお金の入用ができても借入の申込ができます。

まず、むじんくんのブースに入り、画面の指示に従って申込書に記入します。

さらに、免許証など本人確認書類を提示し、ブース内の電話で担当者からの聞き取り調査を受けます。

その後審査がすすめられ、完了すれば画面の指示に従い、契約の手続を行ないます。

最後にアコムカードを受け取り、併設されているATMで借り入れを行ないます。

むじんくんでも即日融資を受けることができますが、その場合はできるだけ早い時間に出向くことが望ましいでしょう。

また、むじんくんを利用する前に、あらかじめインターネットでの申込をしておくと、手続きにかかる時間を短縮することができます。

その他、日曜祝日などに申込をする場合ですが、職場に在籍確認がとれない場合は、即日融資が難しくなります。

審査を保留とされて、在籍確認がとれた後に契約完了となりますので急ぎの際は気をつけましょう。

アコム店頭窓口での申込

アコムの店頭で直接申込をすることも可能です。

ただし、店頭の営業時間は午前9時30分から午後6時までとなっており、土日は休業です。

店頭窓口に出向き、申込をしたい旨を告げれば対面で手続が進められます。

まず申込書に記入し、本人確認書類を提示します。

スタッフから直接簡単な聞き取り調査がなされ、その間、店舗の奥では職場への在籍確認が行なわれます。

審査が終わった後、契約書の記入などの手続を行ない、カードを受け取って契約完了となります。

もちろん、その場で借り入れを行なうことが可能です。

郵送での申込

郵送での申込ですが、まず、アコムの店頭やATMで、または電話で資料請求をして、申込書を入手します。

申込書に必要事項を記入して、本人確認書類を同封してポストに投函します。

書類がアコムに到着した後、審査がなされます。

職場への在籍確認も行なわれます。

審査結果の連絡は電話で行なわれ、午前9時から午後9時の間に個人名で連絡があります。

契約できる場合は、契約書等が送られてきますので、記入のうえ返送します。

契約手続きが完了した後、カードが送られてきます。

カードを受け取った後、アコムの会員サイトにログインまたは、電話で受取確認等の手続を行なった後、カードを使えるようになります。

電話での申込

電話で申込をすることもできます。

まず、アコムのフリーダイヤルに電話をかけ、簡易審査を受けます。

名前や生年月日等を申告し、融資が可能かどうかの回答を受けます。

午後6時以降に電話をかけた場合、回答は翌日になされます。

ただ、この段階で融資可能と言われても、本審査で不可とされることもあります。

この簡易審査で確認されるのは、ブラックでないか、他社を含めた既契約の内容等です。

融資可能とされた場合は、来店、郵送、FAX送信のいずれかの方法で契約の手続を行ないます。
来店の場合は、店頭または「むじんくん」で手続を行ないます。

郵送の場合は、自宅に申込書類が送られてくるので、記入の上、本人確認書類のコピーを添えて返送します。

契約手続きが完了した後、カード等が送られてきます。

FAX送信の場合は、パソコンからFAX専用の契約書を出力し、本人確認書類といっしょに送信します。

平日の午後2時までに必要書類を提出すれば、即日借入が可能です。

いずれも所定の審査があり、また職場への在籍確認がなされます。

アコムで今すぐお金を借りる方法

最短の時間で即日融資を受ける方法を説明します。

流れとしては、インターネットで申込をして、「むじんくん」でカードを受け取り、併設されているATMで借入をする、になります。

まず、インターネットで申込の手続を完了させます。

本人確認書類は撮影したものをパソコンやスマホでアップロードすることになります。

申込から審査完了までは長くても30分ほどで完了するようです。

契約の完了とカードの受取は「むじんくん」で行ない、その場でお金を引き出せば、時間的には最短となります。

アコムの申込条件

アコムに融資の申込ができるのは、「20歳以上」「安定した収入がある」の2つを備えた方です。

正社員として勤務されている方だけでなく、派遣社員やアルバイトの方も申込できます。

専業主婦の方は申込ができません。

ただし、パート等で毎月収入を得ている場合は申込可能です。

アコムの申込に必要な書類

申込時に必要とされている書類は、本人確認書類です。

運転免許証や、健康保険証、マイナンバーカードなどの提示が必要になります。

ただし、健康保険証など、顔写真がないものや、免許証の住所変更がなされていないなど、書類の住所と現住所が違っている場合は、さらに別の書類を合わせて提示する必要があります。

また、50万円を超える金額の借入を希望する場合や、他の消費者金融業者やクレジット会社等からの借入総額が100万円を超えている場合は、源泉徴収票や給与明細書等の収入証明書の提出が必要になります。

アコムの在籍確認の流れ

申込後、審査と併行して職場に在籍確認の電話がかけられます。

その際、社名を名乗らず個人名でかかってきます。

ただ、アコムの場合、この在籍確認の電話なしで契約をする方法があります。

会社名が入っている健康保険証など、その会社に勤務していることを証明できる書類があれば、その提示によって在籍確認に代えることができます。

この方法は特に、即日融資を受ける際には活用できます。

アコムの土日祝日の審査

アコムは土日祝日も審査を行なっています。

そのため、即日融資を受けることも可能です。

ただし、店舗は休業なので、インターネットまたは「むじんくん」での申込のみとなります。

土日祝日に申込をして、審査を受けて、契約完了して即日融資を受けるには、先述の「インターネットで申込をしてむじんくんでカードを受け取る」方法が最短となります。

職場への在籍確認は、社名入りの健康保険証その他の書類を提示します。

むじんくんに行くことができず、銀行振込にしてもらう場合は、楽天銀行のみ振込可能です。

他の銀行は土日の振込を受け付けていないため、引き出しが可能になるのは平日のみになります。

アコムの特徴

アコムの金利ですが、3%~18%となっています。

この利率は、借入金額によって変動します。

初回の借入は50万円が限度となることがほとんどですが、その場合の利率は18%となります。

借入限度額は最大800万円です。

アコムでお金を借りるメリット

アコムでお金を借りるメリットは、なんといっても申込からお金を手にするまでの時間の早さです。

早ければわずか30分でお金を手にできます。
銀行等でお金を借りるとなれば、カードローン等であっても早くて数日、遅ければ数週間はかかります。

また、アコムは銀行に比べて審査の基準が緩やかであり、金融機関の中では比較的簡単に借入ができるといっていいでしょう。

アコムでお金を借りるデメリット

アコムでお金を借りた場合、金利は18%かかります。

銀行のカードローンに比べると利率が高くなっています。

この点はデメリットといえます。

アコムの返済方法

アコムの返済方法は数種類あります。

ATMでの返済、店頭窓口での返済、提携金融機関での返済、インターネットでの返済、銀行振込です。

ATMと店頭窓口での返済は手数料がかかりません。

ATMは一部を除いて24時間稼働しており、いつでも返済できます。

インターネットでの返済ですが、あらかじめアコムに手続を行なっておくことで、インターネットバンキングを利用した返済を振込手数料無料で行なうことができます。

アコムはお金を借りるのも返すのも手軽にできる

アコムはこのように、融資の申込から契約完了までが短時間で終わり、借りた後の返済もいくつもの方法があるため、手軽にできます。

まさに、急にお金が必要になった時などに役立つ資金調達手段であるといえます。

今日中にお金が必要@今すぐお金を借りる110番トップへ

今すぐお金を借りる110番オススメランキング

プロミス

プロミス

30日の無利息期間以外でも金利が安いプロミス

  • 30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 平日14時までのウェブ契約完了→銀行振り込みで即日融資可能
  • 平日20時までのウェブ契約完了→無人契約機で即日融資可能
実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分  50万円以下なら不要

SMBCモビット

モビット

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビット

・WEB完結なら電話連絡なし
・最短即日融資可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
・平日14時50分までに振り込み手続き完了

実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年3.0%~18.0% 1~800万円 最短即日可能  -

-消費者金融

Copyright© 今日中にお金が必要@今すぐお金を借りる110番【最短・最速融資】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.