在籍確認なし?職場連絡なしで会社にばれずにお金を借りる方法

更新日:

消費者金融からお金を借りる時にどうしても心配なのが「在籍確認」です。在籍確認を「なし」にしてお金を借りる方法はないのでしょうか?

実は・・・あります。電話での在籍確認をなくす方法が。

今回は、電話での在籍確認なしでお金を借りる方法を徹底解説します。消費者金融はじめての方、消費者金融からお金を借りることに不安を感じる方、電話で確認されるのが嫌な方は必見です。

電話での在籍確認なしにする方法

在籍確認とは、「借り入れ申し込み者が本当に記載の勤め先に在籍しているか」を電話で確認するという手続きです。「電話での確認なら自宅でいいのでは?」と思うのではないでしょうか。しかしこの在籍確認には大切な意味があります。意味があるからこそ行われていることなのです。

お金を貸す側(消費者金融)は、貸したからには返済してもらわなければいけません。返済するには収入が必要です。収入を得るための手段は「勤務」です。お客さんが借り入れの申込時に記載した勤め先に「本当に勤務しているか」が確認できると、消費者金融側は「なるほど、この会社に本当に勤務しているのか」「勤務していることが事実だとすると、収入を得ているということだな」と解釈します。

借り入れ申し込み者が嘘を申告していないかを確認すると共に、本当に収入源があるのかを「電話での在籍確認」によりチェックするということです。在籍確認の意味を考えると、自宅に電話をしても意味がないのだと理解していただけるのではないでしょうか。

しかし、この在籍確認が困りもの。電話確認があると同僚や上司にお金の借り入れがバレてしまわないかハラハラします。消費者金融は貸し借りなどの契約を含め第三者に漏らしてはいけないため、堂々と社名を名乗って「お金のことで」と電話してくることはありません。個人名でかけてきて在籍確認を行います。しかし、勘のいい同僚や上司であれば「あれは在籍確認だったのでは」とピンときてしまうことがあります。会社内で「Aさんは借金しているらしい」なんて、噂されてしまいそうです。自分の金銭的な事情を上司や同僚に知られること自体、「嫌だな」と感じる方は少なくないはずです。

仕事で忙しく動き回っている時に消費者金融から電話が来るのも面倒に感じます。「この忙しい時に!」と腹立たしく思ってしまいますね。借り入れ時の在籍確認は、お客さん側からすると非常に不都合で不安なものなのです。

在籍確認を「なし」にする方法はないのでしょうか。

消費者金融は相談すれば書類で在籍確認してくれる場合もある

在籍確認は必ず必要です。消費者金融にとっては「返済するお金があるかどうか」はとても重要なことです。皆さんが貸し手側だったら、返済できない人にお金を貸すでしょうか。返済できるかどうか、厳しく確認するのではないでしょうか。

返済できない人にお金を貸してしまうことは、消費者金融側にとっては大問題です。申し込み事項に嘘がないか確認すると共に返済できるかどうかもチェックし、その上でお金を貸さなければいけません。だからこそ在籍確認は必須であり、とても大切なことなのです。

在籍確認をなくす方法はありません。ただし、電話での在籍確認をなくす方法はあります。

在籍確認を書類にしてくれる理由例

一部の消費者金融では、事情や借入金額、消費者金融側の提示した条件を守ることによって「書類の提出により電話で在籍確認することに代えて」くれます。電話で確認しなくても一定の書類を見ると会社に在籍しているかどうかを判断できるからです。消費者金融側が指定した書類で在籍を証明できるなどのケースでは、電話での在籍確認なしで借り入れをすることができます。

ただ、全ての消費者金融で対応してくれるわけではありません。また、消費者金融ごとに「正社員じゃないとNG」などの条件を定めている場合があります。

  • どんな条件があるのか
  • 職場連絡に代えてどんな書類を提出しなければならないのか

以上の2点をよく確認しておきましょう。

消費者金融にいつ相談すればいいの?

電話での在籍確認ではなく書類での在籍確認に切り替えてもらうためには、消費者金融側に相談をしておくことが必要です。

消費者金融ごとに「書類で在籍を証明していただく場合はこの方法で申し込んでください」とある程度の指定がある場合があります。また、基本は電話確認で、こちらからの申し出により書類確認の方法をとってくれる場合があります。あらかじめ書類での在籍確認が可能かどうかを消費者金融側に確認してから申し込む方が安心です。「申し込み前」という早い段階で一度相談しておくといいでしょう。

消費者金融の中でもアコムなどは、申し込み後に電話相談することで書類在籍確認に応じてくれる会社です。消費者金融の中には「申し込み後お早めに」という会社もありますので、「事前に確認」をし、「それぞれの会社ごとのタイミングで相談」になります。

銀行カードローンは基本電話連絡が必要

電話での在籍確認を書類での在籍確認に切り替えてくれるかどうかは、借り入れ時の事情や書類の用意状況、そして借り入れ先の会社によります。

基本的に銀行では電話での在籍確認が必要になります。在籍確認を電話ではなく書類でお願いしたいという場合は借り入れ先のターゲットを消費者金融から選ぶといいでしょう。

職場連絡の代わりに書類で審査する場合の必要書類

職場連絡の代わりに書類で審査する場合は次の書類が必要になります。相談時に確認すれば消費者金融側からも教えてもらうことができます。疑問点がある場合は提出する前に「この書類でいいですか?」とよく確認しておくと失敗がありません。

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 収入を確認できる書類(源泉徴収所や確定申告書、給与明細など)
  • 勤務先への在籍を証明できる書類(保険証など)

これらの書類が必要になります。

用意しなければならない書類を把握しておくと同時に、各社の職場連絡の代わりに書類で審査する場合の条件や特徴なども簡単に知っておくといいでしょう。会社を選ぶ時の参考にもなります。

モビットのWeb完結なら電話連絡なし!

書類での在籍確認に積極的だと言われているのがモビットです。正社員以外はNGという注意点もありますが、Web完結なら電話連絡なしで書類による在籍確認に応じてくれます。

Web完結には先にモビットが指定する銀行口座を持っていることも条件になります。その点も注意が必要です。条件さえ注意しておけば、書類での在籍確認という職場連絡なしの方法で借り入れをしやすい会社です。

アコムは電話連絡なしでOK?

アコムは基本的に電話での在籍確認が行われます。ただし、申し込み後すぐに相談することで書類での在籍確認にも応じてくれます。アコムは審査時間の早い会社でもあるので、早めに相談して書類確認に切り替えてしまいましょう。

プロミスは電話連絡なしでOK?

プロミスも基本的に電話での在籍確認となります。ただ、口コミでは「書類審査だった」というものが多いです。事前に書類での在籍確認が可能かどうか問い合わせてみるといいでしょう。

アイフルは電話連絡なしでOK?

アイフルも基本は電話での在籍確認になります。ただし、申し込み後すぐに相談することにより、書類での在籍確認に切り替えてもらうこともできます。

クレジットカードで在籍確認の無い?

お金を借りる場合、消費者金融で借りるのではなく、クレジットカードを使ってキャッシングするという方法があります。クレジットカードはキャッシュレスで買い物をする機能がメインですが、申し込み時にキャッシング枠をつけていると、キャッシングによる借り入れができるのです。

クレジットカードの場合、特に年会費無料カードはそれぞれのお店のポイントカードやメンバーズカードを兼ねていることが多いため、在籍確認ほぼなしで作成することができるカードもあります。「クレジットカードでキャッシングしてしまえば在籍確認を心配する必要なし」と思ってしまいますね。

しかし、クレジットカードの作成時も絶対に在籍確認がないわけではありません。年会費無料カードなどでは在籍確認があるかどうかは人それぞれで、最近は在籍確認なしでいきなりカードが送られてくることも多くなっています。けれども、カード会社側が在籍確認をまったくしないわけではありません。「絶対ある」ではないですが、「絶対なし」でもないのです。「在籍確認が面倒だからクレジットカードでキャッシングしよう」と思ってカードを申し込んだら在籍確認があって「あれれ?」という事態になる可能性もあるのです。

また、クレジットカードは発行までに早くても数日、長ければ一カ月近くかかります。キャッシングしようにも即座に借り入れすることが難しいのです。クレジットカードはキャッシュレス決済がメイン機能で、キャッシングはあくまでおまけ機能。だからこそ、カード申し込みにより即日融資はできません。

在籍確認を代行で済ませてはいけない

電話での在籍確認を代行する会社があります。申し込み時に代行会社が指定する連絡先を記載し、消費者金融がその番号にかけてきたら対応するという会社です。

在籍確認では「在籍している」という確認さえできればいいので、本人が必ず電話に出る必要はありません。同僚が「ただ今、Aは席を外しております」と答えても、確かに在籍しているという証明になるからです。この「席を外している」という答えでOKというところを利用し、同僚のふりを装って在籍確認の応対をしてくれるのが代行会社なのです。

在籍確認の電話が嫌でも、代行会社を使って在籍確認に応じることは違法です。詐欺罪などに問われる可能性があります。そして、代行会社も商売でやっている以上、代行をお願いすると料金が発生します。料金相場は安くても1万円以上と言われます。痛い金額です。

電話での在籍確認が嫌なら、書類確認でOKな消費者金融からお金を借りればいいだけです。ブラックな行為に手を染めるのはNGです。

 

家族にもバレないか心配?

家族にばれずにお金を借りるためには申込から借入までの手続きの流れを把握しておき、その上で手続き上家族にばれてしまう要素を排除しておくことが大切になってきます。

そしてまず手続きの流れですが、基本的に申込をした後、金融機関側がその人に対して融資をしてもいいのかどうか審査して通過することができれば、借入をすることができます。

そこでお金の借入というのは金融機関と利用者の金銭消費貸借契約なので契約を結ぶことになり、実際に借入をする時に使用するローンカードも作ることになるので、契約書やカードなどの書類が利用者宛に郵便物として自宅に郵送されてきます

そのためもしそれらの郵便物を家族に見られてしまったら、自分が金融機関からお金を借りていることがばれてしまう可能性があります

そのため内緒で金融機関でキャッシングやカードローンを利用してお金を借りる場合には申込の手続きを少し工夫してする必要があります

またローンなどを利用してお金を借りる場合において返済が滞ってしまった場合は自宅の固定電話は利用者の携帯電話などに連絡がいってしまうので、この点も注意が必要です。

借入の申込の手続きはネットを利用しましょう

お金の借入の申込の手続きの方法は店舗内、郵送、ネットなどいろいろな方法がありますが、家族にばれずに手続きをしたいのであればネットで申込をするのがいいでしょう。

ネットで申込をすれば、すべての手続きをweb完結することができるので、家族にばれることもありません。

また契約書類も郵便物として送られてくることもなく、またカードも作らないで手続きをすることができるので、家族にばれる要素を排除することができます。

またネットで申込をするメリットとして最短で手続きを完了させることができるということがあげられます。

そのため今日中にお金を借りたいという人には最適の申し込みの方法であるといえます。

まとめ

お金を借りる時にどうしてもネックになるのが在籍確認です。会社に電話があるとどうしても勘ぐられてしまうものです。だからこそ、電話での在籍確認なしでお金を借りることができれば嬉しいですね。

中には電話での在籍確認なしでお金を借りることのできる会社があります。

「在籍確認は困る」という人がたくさんいました。だからこそ消費者金融では、きちんとお客さんの意を汲んで、なるべく面倒でないように、お客さんの事情に添うようにしてくれます。先に借入先に相談し、自分の事情に合った方法と会社を活用したいものです。

今日中にお金が必要@今すぐお金を借りる110番トップへ

今すぐお金を借りる110番オススメランキング

プロミス

プロミス

30日の無利息期間以外でも金利が安いプロミス

  • 30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 50万円以下なら収入証明書不要
  • 平日14時までのウェブ契約完了→銀行振り込みで即日融資可能
  • 平日20時までのウェブ契約完了→無人契約機で即日融資可能
実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分  50万円以下なら不要

SMBCモビット

モビット

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビット

・WEB完結なら電話連絡なし
・最短即日融資可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
・平日14時50分までに振り込み手続き完了

実質年利 限度額 審査期間 収入証明書
年3.0%~18.0% 1~800万円 最短即日可能  -

-お金借りる方法

Copyright© 今日中にお金が必要@今すぐお金を借りる110番【最短・最速融資】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.